読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり人間の遊びかた

ひとりで動くよ

9/18 渋谷道頓堀劇場

f:id:iwapup:20160922201419j:plainf:id:iwapup:20160922201525j:plain今回は一人じゃなくて三人でのストリップ観劇だったけどせっかく初めての遠征なので記事書くよ書くよ~。自分とスト初めてな関東の友人とスト初めてな関東のおじさんとで14時近くに劇場へ。自分だけ先に渋谷着いてたんで劇場の場所調べておこうと公式サイト見ながら渋谷を歩きました。方向音痴の田舎モンが渋谷歩いたら都会のナウでヤングな人々にころされると思ったけどホームページに書いてある行き方がめっっちゃわかりやすくて田舎モン狩りされる前に辿り着きました、ありがとうホームページ担当のスタッフさん…。近くにはコインロッカーもコンビニもあって遠征する人にはありがたいかも。109前まで戻って友人らと合流して再度劇場へ。女性2000円というやさしいお値段と劇場内の案内をしてくれるスタッフさんにときめく。聞かなくてもトイレの場所教えてくれるってなにげありがたいよね。

階段を降りて地下の劇場へ。靴の預かり札いつも鞄の中で迷子にするから靴はきっぱでいいのも私的にというかたぶん私だけがありがたいwライブハウスみたいな会場内はお客さんでいっぱいでした。ちょっと狭いけどその分踊り子さんとの距離が近くて最初いちばん後ろで立ち見してたけど普通に楽しめた。

上がる盆!低い天井!スモーク!センスのいい照明!迫力の音響!

1回目京はるなさんの出しものの終わりの方から見ることができました。

んな塩梅で。

京はるなさん:「夢の中へ」もう制服ジャージシーン終わっちゃってた…。あの京さんめってゃ可愛いんだよな!でも白いビーズも充分少女感あってお姫様なんだよ。初めて京さんにポラお願いしたんだけど間近で見る京さんお顔小さくて目大きくて思わず「かわいい」って漏らしたら「二人も(友人も併せて3ショットお願いしたので)可愛いよ踊り子さんみたい」って言ってくれて痩せよう腹を割ろうと心に誓った。オープンで女性客が後ろの方に固まってるのを見つけるとぴょんぴょん客席を通ってなんと一人一人とハグ…!嬉しい!

2回目は「ROBOT」無表情から笑顔になるところにうるっとくるのは私だけじゃないはず。力強いステップはかっこいいし複雑な衣装でのベッドはもうかっこよすぎてすけべというかアートや。オープンのときキンブレハプニングがあったけどお客さんがスッと紫になってるの渡してて「ストのこういうとこ好き」って思った。

美月春さん:初見だったけどツイッターで「美月春さんの本いいよ~」っていう評判を見ていたので絶対手に入れる気持ちで動劇を遠征先に選んだのでした。巫女さんみたいな衣装がよく似合う。虹色のリボンみたいな小道具が綺麗に波打つ様に息をのむ。あおい光の中、客席に向ける後ろ姿は頭のてっぺんから踵まで美しくて神々しさすら感じた。視線が合ったかと思うと目を細めてくれるんだけどそれが微笑んでるみたいに見えてとてもバブい。本を買うときに「新刊一冊ください」って言ったらちょっと笑ってくれてあーーーーーオタクやっててよかった。ポラ1枚に対して女2人で映り込んだんだけど、周年記念のペンとポストカード2人分ずつ入れてくれてて優しいなって思うのと同時に2枚撮れば良かったなという後悔に襲われる。本買えて本当によかったなって思ったのは踊り子さんが困ること、踊り子さんとお姐さんとの良い関係がわかったこと!もっともっと読みたいし次は是非オフセでお願いしますの気持ち。倍額でも買いまっせ!一番好きなのは「わりと似てた」のネタ。何故なら私はオバンギャ兼ストリップ観劇おじさんだから!もう半笑いで読んだよね!!!!!

愛野いづみさん:はかなげな表情めっちゃよき…。シャツブラウスとパンツがこんなにセクシーなお召し物だったなんて知りませんでしたわ。スタイルがすごくいいので盆に立つと迫力がすごい。網タイにチップ挟んでたけどそれがすんごい似合う。お金って…紙幣って…アクセサリーなんだ!!!!!とても丁寧にチップを受け取るのもいいなと思いました。

北川れんさん:こりゃまた迫力のあるおねえさんが!赤いお衣装で大きな羽扇子。スカートが赤くてひらひらで火の鳥みたい。視線も心なしか猛禽類っぽくてかっこいいゾ~!火の鳥猛禽類かどうかはわからんけど。2回目はボンテージ黒猫ちゃん!私の性癖を直撃する!!!これがですね、これがですね、ほんっっっっっっっっっっっっとにかわいい!ブリブリしたかわいさじゃなくて本当に猫のかわいさ。ツインテツインテ!「人間はこれ位で喜ぶでしょ?」ってぐらいの可愛さの振りまき方が本当に猫。特にウインクですよ「バチコーン☆」じゃなくて「ぱ、ち」ってかんじ。ンモーーーーーーー!愛されて当然オーラたまんねー!!しっぽ!しっぽ!初ストの友人のもろタイプな気がしてちょろっと隣見たら案の定おちてた。この回までは自分が引っ張ってポラ撮りに連れて行ってたんだけど初めて自分から「ポラ、撮る」って片言で言い出したよ性癖直撃だもんねわかる。ありがとう北川れんさんストリップファンが一人増えました…。そんな彼女と北川れんさんのポラ撮影時やりとりが可愛かった。

ーポラ並び中ー

友「しっぽで顔叩いてほしい」

自「お願いしてみれば」

友「初心者には無理です」

自「せめて2ショとれば」

友「初心者には無理です」

ーポラ3枚目撮影時ー

自「すいませんラストこの子と2ショお願いします。あとしっぽで叩いてほしいそうです」

北川さん「はーい。あ、じゃあしっぽつけてくるね!」

北川さん「おまたせしましたー。おっpいも出してきちゃった」

天使かな???

そしてしっぽで叩かれる友人の幸せそうな笑顔を見ました。本当にありがとうございました。

最初に4人で撮ったとき私が半目イキ顔だったんだけど北川さんが「これはいくらなんでもかわいそう」って撮り直しをさせてくれました。自分なんて目が開いてようが閉じてようがブスはブスやし踊り子ちゃんが可愛くうつっとりゃええねんの気持ちしか無かったのでそんなこと言われてすごく嬉しかった。ときめく!!!

葉月凜さん:アイドルだ、アイドルがいた!浴衣での小さい踊りの可愛さよ。そして始まる寸劇…!展開の読める淫夢ネタに笑っちゃうけど葉月さんの演技力が高いが故に「こんな可愛い子に何してくれとんねん!犯すぞ!お前らの肛門という肛門すべて犯してやる!!」という気持ちになった。夢オチでよかったと思う初見彼氏面マンである。こういう出しものは初めて見たから新鮮だった。

水鳥藍さん:まさご座で見るより背が高く見えたのは低い天井のせいですかね。少し短くなった前髪が幼く見えるけど誰にも負けない程に大人っぽい表情。客席に背を向けて赤いドレスに踊りながら着替えるときの下半身のいろっぽさとあと肩ァ!すんごい焦らされてる気分になるのが気持ちいいんだなこれが!いつかは私もかぶりに座って水鳥さんの手袋を脱がしてみたい。オープンでも水鳥さんの身体能力の高さを見せつけられる。全身鍛えてるんだろうなー。

 

そんでね、フィナーレがね最の高でした。踊り子さんそれぞれの個性が際立つダンスをひとつのステージで見られる楽しみはもちろん、なんとまあなんとまあ踊り子さん総出で客席のお客さん一人一人と握手を……!!!!!都会のストリップファンはこんな幸せな気持ちになって大丈夫なんか。私なら全員に漏れなくガチ恋すんぞ…。

 

またどっかしら遠征行きたい。